合格体験記

slider_gokaku17

向陽高校 合格

私は、1、2年生のころまで内申点がとても低く、志望校を受けるにはあと9点も上げる必要があったので、内申点を上げるために3年生の定期テストを頑張りました。テストの1ヶ月前から準備をはじめ、私は理科と社会が苦手だったのでその2科目に時間をかけました。この様に自分の得意科目と不得意科目をきちんと把握して時間配分を考えたことで成績が上がりました。この勉強法は成功だったと思います。私は勉強が本当に大嫌いでした。3年生から浜進学会に入り、勉強を頑張って成績がどんどん伸びたのでやる気になりました。どれだけ勉強が嫌いでも、まずはやってみるべきだと思います。

昭和高校 合格

私は、夏に志望校を決めましたが、その時はあまり危機感を持っていませんでした。文化祭に行って先輩の楽しそうな姿を見て、私もこの高校に通いたいと思い、受験勉強を頑張ることが出来ました。受験勉強を始めるのは遅かったけれど、1、2年で少しずつ勉強していたおかげで、塾の3年生の授業を集中して受けることが出来ました。そのおかげで、点数も順位も伸びて内申もあがりました。高校受験では、同じような点数、内申の子がたくさんいるので、自分が出来ることを精一杯やったほうがいいです。

昭和高校 合格

私は、内申点が足りず、先生からも合格するかは”ギリギリ”と言われていました。模試の結果もあまり伸びず、もしかしたら受からないかもしれないと考えたこともありました。でも、浜進学会で苦手な所を克服することが出来て第一志望校に合格することが出来ました。とても嬉しかったです。ありがとうございました。

天白高校 合格

私は、この学校に行きたいと思ったのは3年生のはじめ頃でした。模試ではいつも合格率が50%くらいで、やっぱり無理だと何回も諦めかけたけどそのたびにやっぱりこの学校に行きたいから勉強を頑張ろうと思いました。浜進学会に通っていて、わからない事があったら分かるまで教えてもらうことができました。わからない問題でも理解できたらすごく嬉しく思いました。合格発表で「本校に合格」と書いてあってすごく嬉しかったです。

菊里高校音楽科 合格

私はずっと行きたい高校が決まっていました。模試の結果はずっと努力圏で家族にも無理だと言われていました。でも、「絶対この高校に行きたい」という思いがあったので入試前の1ヶ月間は今までで一番頑張りました。苦手な教科が沢山ありましたが、なんとか出来るようになったのも、塾の先生たちが優しく丁寧に教えて下さったおかげだと思います。本当にありがとうございました。諦めなくてよかったです。