講師の誓い

浜進学会の講師は以下10項目の誓いを胸に指導に臨んでいます。

わかりやすく、熱意あふれる授業をします。
浜進学会の講師は愛知県公立入試を徹底的に分析し、「今必要な学力」を的確に指導します。生徒がどこでつまづく可能性があるか、生徒たちの様子をしっかりと見て、わかりやすさ第一で指導を行います。
各学校の学校進度・傾向に沿った定期試験対策を行います。
各中学校の授業の様子を聞き、使用しているテキストなどを十分にリサーチを行っています。
「どの中学がどのくらいの難易度、どのような出題傾向があるか」を分析した上で継続授業を進めています。
授業では教科書・テキストを使用し、テキストはすべて終了します。
継続授業は、「学校準拠」です。内申対策をするためには、まず定期試験の結果をよりよりものにする必要があります。
浜進学会のテキストは、「現場の講師」の意見が入り、高得点を確実に目指すための効率の良いテキストになっています。またテキストは1年間で確実に終了します。やり残しはありません。
やる気を引き出す学習相談をします。
2ヶ月に1回は生徒一人一人と学習相談を行います。
浜進学会は集団形式の塾ですが、生徒を第一に考えています。
授業の前中後の空いた時間を活用して、生徒と親身に話しをします。
困っていることを聞きながら生徒に対して学習方法や授業の受け方、ノートの取り方など適切なアドバイスをします。また思春期の時期になる小中学生をお預かりしていますので、心のケアも行っています。
予習忘れや私語に対しては厳しく叱ります。
浜進学会は「予習型」の授業を行っています。
予習をしてきていただくには理由があります。
事前に問題を解いてくることで、①授業内容を確認してくるため、②授業への参加意識を高めるため、そして③無駄な時間を省くためです。
ルールに従って授業を受けることで学力向上をお約束します。
生徒に呼びかけ、一人ひとりの理解を確かめながら授業を進めます。
1クラスは10~15名としています。講師は一人一人の生徒の机間巡視を行い、どこでつまづいているか、困っていないかを確認しながら授業を進めています。
学びやすい環境づくりを行います。
教室は座席指定ですが、あくまで生徒一人ひとりの授業を受けやすさを第一にして設定します。
お互いにライバル関係になり切磋琢磨していただくために成績ランキングを掲示して啓蒙をしています。
信頼を得られる講師らしい服装をします。
私たちはプロ講師です。
適切な服装、適切な言葉遣いをしています。大切なお客様である生徒に常に満足感を得ていただけるようサービスを行います。
安心して通塾できるよう、出迎え・見送りを徹底して行います。
大切な生徒が安心して通塾できるように、また生徒一人一人に声がけを行うために、授業の前後に出迎えと見送りをしています。授業内では話せなかった質問等もこの時にしてくれる生徒もいます。質問大歓迎です。
生徒全員の第一志望校を理解し、第一志望校合格に全力を尽くします。
我々の目標は、通塾していただいている生徒が「第一志望」に合格することです。そのために、常に生徒を励まし、応援し、生徒の学習に対する意欲を高めながら一緒になって志望校合格を目指します。