2050240

公開模試 実施

1日には、浜進学会3校舎にて

中3対象 全県模試
中2対象 合格判定テスト
小5〜中1対象 学力コンクール

を実施しました。

浜進学会は中学3年間で20回、小学5、6年もいれると32回もの公開模試模試を実施しています。これは浜進学会ならではの取り組みです。

テストを行う意義は日々の授業の理解度を確認し、その克服のための復習を行うため。その克服すべき苦手箇所を発見することが大切です。

これらのテストに以前は
「またテスト〜」「テストばっかり」といっている子も、
今では当たり前のようになり、
「先生、次のテストはいつ?」「範囲はどこ?」と前向きな姿勢で取り組めています。

浜進学会は、生徒にとって充実した学習環境を整えることがなによりも大切なことだと考えています。

予習の仕方を教え、
授業の大切さを語り、
復習のポイントを的確に指示します。

生徒の自主性を高め、進んで学習ができるようにしています。

毎回配布する、S-PLASのプリント。
毎週実施するフィードバックテスト。
年間数回もの公開模試。

テストを対して苦手意識を持つのではなく、自らの学力「位置」の確認と今後の課題を知るための最善の方法だと考えています。

学習を効果的に行うための環境が充実しています。

一人ひとりの生徒が行きたい高校に合格できるために。
浜進学会は、全力で応援します!

DSC_0095