IMG_20171125_215205HD

試験攻略終了 生徒の皆さんがんばっておいで。

浜進学会の試験攻略、テスト対策が26日をもって
すべてカリキュラムが終了しました。
生徒たちは本当に頑張ってくれました。

IMG_20171125_215135HD

試験に向かう前向きな気持ち
頑張ろうという気持ち
これはどの生徒も持ち合わせているものです。

大切なのは、講師がその気持ちを理解し、
努力できる環境を整えること、
適切な声をかけて、
やる気を維持できるよう
働きかけること、
演習できる、
学習できるシステムを持つ塾であること。

これらのことを通じて
生徒の学力向上にこれからも講師一同
尽力いたします。

今週から始まる定期テスト
どのような成績であれ、
生徒を笑顔で迎え入れ
労いの言葉をかけ、
褒め、認め、励ましたいと思います。

IMG_20171125_215205HD

IMG_20171119_142505HD

定期試験攻略開始!

本日19日より、浜進学会では
試験攻略講座が始まりました。
浜進学会の通常の継続授業は週3回、
それに加えてテスト前には日曜日をつかって
試験攻略講座を行います。
生徒たちは合計で週4回塾に来て
対策授業をうけることになります。

それだけではありません。
浜進学会各校舎では自習室も完備していますので、
毎日塾に来れる環境があります。

そして、毎日来ている生徒も多くいます!!
すごい!

試験攻略は2日間。
1日目は予想問題テスト会。
これは、浜進学会精鋭講師陣が
実際にテストの過去問題などを分析して作成した
オリジナルの予想問題になります。

昨日の金山駅前校舎では、多くの問題を4時間かけて解きました!

解き終わった後の、ある男の子は帰り際に
「先生!これだけやってなんか自信でたよ。」
と嬉しそうに言ってくれました。

実は彼のすごいところは
「先生同じものをください!」と言った事。
どうして?と聞くと
「良い問題だからもう一度家でやりたい!」
彼の向上心に感心するとともに、
こうやって、言ってくれるなんて
講師冥利につきるものです。

来週2日目があります。
2日目は対策授業です。
テスト範囲のみに絞った内容で、
授業を210分行います。
また授業後には個別の質問時間を設け
生徒の質問対応を行う予定です。

これだけの充実した学習環境を整えています。

何事も「量より質」と言われることがあります。
確かにそういうことも確実にあります。
質を高める努力と質の高い方法の実践は成功を約束してくれます。

しかしながら、多くの生徒たちと保護者の皆様はおっしゃいます。
「うちの子、勉強方法がわからなくて…」と。

勉強方法がわからなくても、講師が生徒に
・テスト範囲の出題傾向を伝える
・多くの演習量(演習問題)を実施する
・わからないことに対して十分な質問対応をする
ことが成功への1番の近道です。

例をとってみると
浜進学会のとある中3生はテスト直前の2週間で

①継続授業2週間分で約860分、14時間
②試験攻略講座2日分で、約480分、8時間
試験攻略講座の授業のテキストは、
すべて「予習型」
自宅で事前学習をしてきていただく形です。
塾内、授業内で解かせるといった
無駄な時間はありません。
だらだらとした時間は一切ありません。

③重要事項マスター講座2回分で420分、7時間

これだけの学習時間を確保しています。

また、授業が空いている曜日に自習に来れば、
それだけ時間、学習量が増えることになります。

多くの「量」をこなすことは、
「質」を凌駕することがあると信じています。

生徒の試験が始まる来週まで
この一週間
生徒をやる気にさせ続け、
集中して机に向かわせ
ともに汗を流して努力します。

IMG_20171119_142505HD
《中2の解説授業の様子》

IMG_20171119_170719HD
《どのクラスも満席で教室は熱気に溢れています》

IMG_20171118_214159HD

生徒の行きたい高校を第一志望校に

生徒の行きたい高校を第一志望校に

浜進学会では、1学期毎に
面談を実施しています。
話す内容は多岐にわたります。
今の悩み、勉強方法、
そして、志望校にむけて
どのような勉強をすればいいのか・・・。

浜進学会では2ヶ月に一度、
模擬試験を実施しており、
正確な分析結果を基に
適切なアドバイスを行うことができます。

お子様一人ひとり志望校が異なります。
また今現在の学力も異なります。
だから一人ひとりに合った助言を
心掛けています。

先日の面談のことです。

今一番行きたい高校があるけれども、
現時点では通信簿の評点が足らず、
志望校を下げたほうがいいのか、
という相談でした。

下げることで「今は」楽になるかもしれません。
しかしながら、
「自分の気持ちに嘘をつく」ことになります。

行きたい高校こそが第一志望校のはずです。

入試までまだ時間があります。
今やるべきことは
2学期期末試験で結果を出すことです。

面談では、ともに頑張りましょうと
生徒を励ましました。
浜進学会は
11月19日より、
各校舎で試験攻略講座を開講します。
十分な演習量で、
生徒が目標を達成できるよう
精一杯指導を行います。

IMG_20171118_214159HD

1

17年度名大附属 前期期末試験攻略講座 実施

9月24日(日)金山駅前校にて、
名大附属中学の生徒を対象に、
前期期末試験攻略講座を実施しました。
毎回参加される方が多く、
教室は熱気にあふれています。

中3生は、扱う内容がもう高校内容に近くなってきました。
中1~2生は教科書からではなく、
先生のノートや、
名大附属で選択しているテキスト、
また資料集などからも出題されます。
中学の授業内容や進度も正確に把握しながら、
対策授業を行っています。

当日は、英語と数学と理科の授業を行いまいた。
しかし、社会が苦手な生徒が多く、
特別に社会のまとめも行いました。

1

 

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

 

 

 

10月1日(日)にも試験攻略第2回目を行う予定です。
テスト直前までしっかりと応援します。

「浜進学会」は浜学園グループ系列の「マイシフト」と連携し、
中学進学後もご不安なく通塾していただく環境を整えています。
ご興味がある方は、お問い合わせください。

1

夏期講習終了しました!

7月22日から始まった夏期講習も
31日の全県模試をもって終了しました。

生徒一人ひとりに寄り添い、
共に歩んだ一ヶ月でした。
浜進学会のテキストは予習型
授業は解説重視の内容になっています。

最終日に生徒の皆さんに
アンケートの協力をしていただきました。

「先生が一生懸命教えてくれるので、やる気になった。」
「分からないところを時間をかけて教えてくれたので得意になれた。」
「大きな声で元気に分かりやすく教えてくれるので、時間が短く感じてよかった。」

浜進学会はどの教室においても生徒第一に考え、
情熱を持って授業を行っています。
この夏の講習も生徒の皆さんにとって
より良いものであったなら、
講師一同これに勝る喜びはありません。

 

 

朝から晩まで頑張ってくれた生徒の皆さんお疲れ様でした。
またご協力いただきました保護者の皆様ありがとうございました。

 

 

1

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日、自宅の付近の空は、あの厚く積み上がった積乱雲ではなく
もう秋を感じさせるものでした。
集中して取り組んだからこそ、あっという間の一ヶ月でした。

9月から新学期が始まります。
体験授業はいつでも受付をしております。
興味、関心をお持ちいただいた際にはお気軽にお問い合わせください。