20170404_091219

春期講習スケジュール修了

長いようで短かった春期講習

本日の全県模試ですべての日程が終わりました。
生徒の皆さんは弱音も吐かず頑張ってくれました。

本日全県模試後に入塾式を行いました。
今回も講習を受講し、多くの方がご入塾いただきました。
ありがとうございます。

~保護者の方のご意見をご紹介~
浜進学会の授業のシステムが講習を受講してみてよかった!
すごい勉強している姿の我が子を見れたのでぜひ入塾させたいと思いました。

など、ご期待をしていただけていることにとても身の引き締まる思いです。

授業の初日、緊張していた生徒たちの表情も緩んできて、最終日には笑顔と笑い声で教室が包まれました。
浜進学会の授業は厳しくもあり、楽しくもあり、生徒第一主義です。
分かるまで、できるまで徹底的に指導します。

塾の使命はお子様の学力向上です。
ご期待の添えるよう講師一同全力で指導をいたします!

20170404_091219

 

 

 

 

 

 

 

 

全県模試を集中して取り組む生徒の様子

2017-03-28-13-25-05

情熱 春期講習 実施中!

現在、浜進学会各校舎では春期講習が実施されています。

この春も多くの方が参加していただきましてありがとうございます。
春期講習は、前学年の復習と新しい学年の予習を行っています。

過日、新しい制度となった入試が終わりました。
問題は変更され、出題傾向も変わっています。

浜進学会のテキストは、現場の講師の声をダイレクトに反映した現場主義のテキストになっています。新しい出題傾向にも即しています。
ぜひ浜進学会にご期待ください。

先日春期の授業を終えた後、新中1になる男の子が
「こんなに集中して勉強したの始めてです。」
と言ってくれました。

浜進学会は予習型の授業をとっており、事前に自宅で学習をしてきていただきます。
授業は要点の整理、予習箇所の解説に時間を使います。
集中して取り組む教室内は、心地の良い、ペンを走らせる音が聞こえます。

2017-03-28-13-25-05

 

 

 

 

 

 

 

 

春期も後半になります。

講師一同、お子様の学力向上のために精一杯授業を行います。

2017-03-28-13-26-00

SONY DSC

桜 咲く  

本日、17日は愛知県公立高校入試合格発表の日です。

発表の知らせを待ちます。
一気に電話が鳴りました。

電話口で喜んでいる彼女。
叫んでいる彼。
悔しい思いをしたけれど、それでもまっすぐな声でこれからを頑張りますと話してくれた彼。
1人ひとりの想いがありました。

この一年、時には叱り、注意し、褒め、一緒になって笑い、素晴らしい時間を過ごせました。
最後の授業の日に気持ちいい声であいさつをしてくれた彼ら彼女らの成長が心から嬉しく思います。

来年度もこの合格の日を素晴らしい一日にできるよう、今まで以上に誠心誠意指導を続けます。

 

 

自宅前の公園の桜のつぼみはまだ小さかったけれど、本日生徒たちの心の桜は大きく咲きました。
本当の桜が満開になるころ、それぞれの第一志望校に通学するようになります。

 

SONY DSC

 

 

 

 

 

 

 

 

これからの君たちに幸あれ!

 

 

合格実績】

向陽高校
昭和高校
天白高校
熱田高校
名古屋南高校

他多数

1

入試に全力で挑め!

本日来塾するなり昨日の入試の報告を生徒たちが一斉に話してくれます。

 

「問題の出され方がかわった!」

「先生が言っていた英作文のやり方だった!」

 

など生徒の受け取り方も様々です。

 

この1年中3の生徒達には精一杯授業をしてまいりました。

 

これが半年間で生徒が解いたテキストです。

1

 

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

 

熱い夏も寒い冬も乗り越えて通塾してくれました。

 

あと少しです。

緊張もあるだろうけど、自分の力を信じてがんばれ!

 

講師一同より

 

情熱

第一志望高校合格!!

先日、金山駅前校での出来事。

授業の終わりがけにふと玄関を見ていると、「ひょこっ」と顔を出した二人の生徒。
こちらが驚いていると、満面の笑顔で「先生合格!」と言ってくれました。
そう、合格結果を伝えに来てくれたのです。

私がおめでとう!と大きな声を出そうとしたところ、
二人とも口に手をあてて「しーーっ!!」とまだ居ること言わないでといった感じです。
どうして?と聞くと
「みんなに伝えたくて、一足先に合格したからねって」

授業が終わると一目散に教室に入って合格を伝えます。
仲間たちも歓声をもって迎えました。

後から聞くと、
「自分たちが受かったことを伝えてみんなにも勉強を頑張ってほしい」とのことでした。

仲間たちも
「次は私たちの番だからね」と
みんなが笑顔の時でした。

この仕事を長く続けていますが、この時期こそやる気がでます。
全員が第一志望に合格できるよう、残された時間を精一杯生徒指導を続けたいと思います。

情熱